HOME>レポート>注文住宅で理想の家作り【希望に柔軟に答えることが出来る注文住宅】

注文住宅で理想の家作り【希望に柔軟に答えることが出来る注文住宅】

一軒家

注文住宅が持っている良さ

既成の建売住宅にはない設計の自由度がありますので、特殊な土地やこだわりの家を創りたい方には注文住宅が向いています。注文住宅には、フルオーダーとセミオーダーがあります。フルオーダーの場合、多くの部分でこだわりの仕様を盛り込めます。ただし、全ての仕様が思い通りにはなりませんので、住宅会社のプランナーとよく相談する必要があります。信頼関係が築ければ、より理想の家に近づけることになるでしょう。次にセミオーダーがあり、こちらは基本となる設計を既成のもので対応しますので、工期が短く済むなどの利点があります。しかし、仕様の面で一部が制限されるのはやむを得ません。したがって、神奈川で理想の家を創るのであれば、注文住宅でフルオーダーで、一からスタートする方法が最適です。建売住宅では、複数の物件に対して共通部品を用いたり、デザインが似ている等、オリジナルティのある住宅をつくれないデメリットがあるからです。

一軒家

家作りにかかるおよその費用や工事期間

注文住宅で理想の家を建てようとすると、気になるのは費用や工事期間です。神奈川の注文住宅建築にかかる費用としては、2000万円台~3000万円台が多く、工務店との関係がうまくいっていることを伺わせます。もちろん設計仕様の細部にこだわったり、相場価格が高い地域では総額も高額になるケースもあります。全ての希望が採用されるとは限りません。住宅設計のプロのプランナーから見て、設計に盛り込めるか否かの判断や、施工主が諦める仕様も合わせて現実的なラインに落とし込む作業を行う必要があります。工事期間には幅がありますが、1年以上という声が多く聞かれます。もちろんこれよりも短い工期もありますが、設計仕様やその他の要因によって異なってきます。仕様にこだわりがあると、住宅会社との打ち合わせを繰り返し行うことになり、時間がかかる点も一つの要因です。